*** 決まりました ***

Photo

父の退院が決まりました。

心臓の機能も回復し

入院を長引かせた肺炎の方も

自力で呼吸が出来るようになり

全て問題無いとの診断を頂きました。

現在は、寝たきり状態だった為

筋力回復のリハビリが必要ということでの入院をしている状態

だそうです。

なので、リハビリが停止してしまうG.W.前の5月1日に

退院という予定になりました。

ご心配を下さったみなさん、

本当にありがとうございました。。。

恐らく、父の方は体力が出てきて

食事の文句(好き嫌い)を言わず

嗜好品は節操を持って。。。

などの心得を、本人が肝に銘じてさえいれば

大丈夫なのかなぁ、と。^^;

母の方も週明けの月曜に、リハビリ専門病棟への移動が決まりました。

この数日、母との会話もかなり正常になってきました。

要らない事に、以前のような理屈っぽさも多々出てきちゃっています。 ^^;

まぁそれも、順調に回復している。。。と言うことですね。 ┐(´-`)┌

一時はどうなることかと思いましたが

人間の回復力って凄い!と痛感です。

分からない事・不安な事だらけ。なんでも結構です。聞かせてください。
下のバナーもクリックしてもらえると有難いです。

にほんブログ村 病気ブログ 脳・神経・脊髄の病気へ
にほんブログ村
にほんブログ村 病気ブログ リハビリテーションへ
にほんブログ村

ありがとうございました。。。

| | コメント (1)

*** 待望のご飯 ***

Photo

父、今日から待望の食事が始まりました。

心筋梗塞で太い血管のほとんどが詰まり心臓肥大。

なのでバイパス手術に加え

心室と心房の間の弁がきちんと閉まるように

人工のリングを入れる手術も合わせてしたのが1ヵ月半前。

高齢と言うこともあってリスクは高かったものの手術は成功。

『通常翌朝には麻酔から覚めるけれど

もし、午後になっても目が覚めない場合

あるいは、夕方以降になっても。。。の場合は

脳梗塞などの可能性がかなり高くなってきます。』

との説明を受けていたのに

午後になっても目は覚めず。。。

まだ元気だった母は、お葬式の覚悟を決めていました。

そんな父の意識が戻ったのは午後5時を回ってから。

幸いにして何処にも異常はありませんでした。

(数日後に肺炎をこじらせたことが原因で気管切開をしますが。)

その時から父は、何度と無く食事がしたいと訴えていました。

口から管を通しているので食事なんてとんでもないことでしたが。

それがようやく今日、口から食事を摂る事ができました。

と言っても、ご飯もおかずも全て、プリン状になっていたらしいのですが。

それでも鼻から入る流動食より、ずーっとマシです。

少しずつ回復です。

母も近々、リハビリ専門の病棟に移れるそうです。

治療はほぼ完了、と言ったところなのでしょうか。

あとは記憶障害とか意識障害とかと言われる部分の問題なのでしょうが

頑張り屋の母のこと。

きっと回復することでしょう。。。と信じて。

分からない事・不安な事だらけ。なんでも結構です。聞かせてください。
下のバナーもクリックしてもらえると有難いです。

にほんブログ村 病気ブログ 脳・神経・脊髄の病気へ
にほんブログ村
にほんブログ村 病気ブログ リハビリテーションへ
にほんブログ村

ありがとうございました。。。

| | コメント (3)

*** 声が出ました ***

Photo

妹のアイディアの鶴。

妹がリハビリのつもりで両親に折り紙を持っていき

鶴を折って見せたら、

『私が折った事にして、お父さんに持って行って。

 ちゃんと証拠の署名もするから♪』 と母。

受け取った父もお返しにと、自分で鶴を折り

日付と署名をし、母へ。

今度は母も自作の鶴に署名して。。。

そんなやり取りが数回続いています。^^

二人ともまだ完全には自由にならない手で

一生懸命折って書いて気持ちを伝え合っています。

そして。

素敵なレースと可愛いハートも今日、仲間入りしました。

私yokatta*の、大切なママ友達とそのムスメちゃんから届いた

気持ちのいっぱい詰まった贈り物です。

遠く離れた場所から、こんなにも嬉しい気持ちをもらえるなんて。

ありがとう。。。

父は照れながらも満面の笑み

母は見る見るうちに顔がしわくちゃになり

大粒の涙が零れ落ちそうな勢いで喜んでいました。

彼女の優しい気持ちが伝わってきて

両親共にとても嬉しかったようです。

ありがとう。

母は今日も相変わらず、日付やら地理(近所の)やら

これまでの経緯やらは???でしたが

父は耳鼻科の診察を無事、クリアできたようで

スピーチカニューレという声の出せる管に変わっていました。

1ヶ月半振りのおしゃべりは相当嬉しかったようです。

食事までももうじきなのかな?

分からない事・不安な事だらけ。なんでも結構です。聞かせてください。
下のバナーもクリックしてもらえると有難いです。

にほんブログ村 病気ブログ 脳・神経・脊髄の病気へ
にほんブログ村
にほんブログ村 病気ブログ リハビリテーションへ
にほんブログ村

ありがとうございました。。。

| | コメント (1)

*** 一歩前進 ***

一昨日、初めて歩行器を使って歩けた父。

昨日からリハビリ室へ移動して本格的なリハビリが始まりました。

2ヶ月ちょっと、ほぼ寝たきり状態だったので

歩けたことがよほど嬉しかったのか

だいぶ頑張ったようです。

いきなり60mも歩いたそうです。^m^

なので今朝、慌ててリハビリ用の上靴を購入し

上着と一緒に持っていったら、またまた嬉しい知らせが!

『リハビリの成果も良かったようなので

耳鼻科の先生の許可が下りたら

来週、声の出せる管に交換しましょう。

そうしたら口からご飯も食べられるようになりますよ。』 とのこと。

嬉しそうでした。^^

今週に入ってから気分も良くなってきたようで

やっとリハビリに意欲を見せるようになってき始めた感じです。

頑張れ!

母の方も、先生や看護婦さんには

『素晴らしい回復力で、患者さんとしては100点満点です。

けれど、ようやく救命できたばかりなんですよ。

お母さんの出来なくなってしまったことを見るのではなく

出来るようになってきたことを認めてあげてください。

焦らずゆっくりと。。。です。』

と叱られました。^^;

その通りですね。

どの程度の回復が見られるのか

それが気になってしまうのですが、

その為の心や家の準備も必要かと考えてしまっていましたが、

今は先生を信頼して、母の持っている力を信じて

母の気持ちが前向きでいられるよう

今まで通り笑顔で接していこう。

きっと看病されている皆さんは、同じ気持ちなんでしょうね。

分からない事・不安な事だらけ。なんでも結構です。聞かせてください。
下のバナーもクリックしてもらえると有難いです。

にほんブログ村 病気ブログ 脳・神経・脊髄の病気へ
にほんブログ村

にほんブログ村 病気ブログ リハビリテーションへ
にほんブログ村

ありがとうございました。。。

| | コメント (0)