yokatta.cocolog-nifty.com > 路地裏からアプローチへ

タイツリ草

タイツリ草

半日陰でも育つ植物を検索して出遭ったタイツリ草。
小振りだけれどハート型の可憐な花が連なっている姿は、とってもキュート。
変わった形の花に、つい惹かれてしまう。。。
その後ろにうっすらと見えるのは
まだ若いルピナス。
下方には銀葉のコツラ・ヒスピダ。


タイツリ草(ピンク) @498
ルピナス @298
コツラ・ヒスピダ @98
          以上 O農園


タイツリ草 春と秋にハイポネックス肥料を。暑い時期の施肥は避ける。
秋から葉は枯れるが地下部は生存。翌年は一段と大株になる。植えっぱなしでOK。

リピナス 多年草だが、暑さに弱く越夏が難しい。多肥に注意し、乾燥気味に。

コツラ・ヒスピダ 多年草。夏の直射日光は避ける。加湿を嫌う。
花後や伸びすぎた時は刈り込む。肥料は生育期に暖効性のものを。
針金のような茎を出して、先に黄色くて丸い愛らしい花を咲かせる。 

| トップページ |